LOG IN

剪定三昧

昨日も今日も明日も明後日も。    剪定の日々は続きます。自分でデザインした庭の剪定を頼まれる事が多く、綺麗な状態を維持していく楽しみがあります。    長くて十年前のお庭もあります。いやー自分も歳を取るわけです。お客さんと時間が経つのは早いですねとよく話をします。作業が終わった後の雑談タイムも大事な時間です。庭の使い方が変わったり、色々

国立西洋美術館

国立西洋美術館。    建築を見ることはきっと役に立つ、と思っています。造園は建築との協働作業だと思います。まあ、建築を見ることが好きだという単純な理由もあります。    そこで、世界遺産になった国立西洋美術館に行ってきました。設計者はル・コルビュジェ。無限に成長する美術館の実践された建物として有名です。無限に成長する美術館とは、どんどん

目隠しをすること

目隠しをしたい。昨今の住宅事情ではお隣さんから丸見えだったり、道路から部屋の中が見えたりと何かと隠したいことがあるようです。最近の住宅では、リビングには大きな窓があり、目隠しすることを前提とした平面計画が当たり前のようにあります。 さて、目隠しといっても完全に囲うか風と光が入るようにするのか。このあたりのバランスが非常に難しいと感じ

アトリエ心庭事務所

    アトリエ心庭の設立は、2011年七月です。もうすぐ八年目に突入します。事務所は、三年前につくりました。    月曜日から金曜日までは現場作業があったり、現場監理のため外に出るので事務所には誰もいません。土日は打合せがメインになるので、事務所も使いますがお客様のご自宅へ伺う事も多いので、なかなか事務所を使う機会がありません。しいて言えば早

阿佐ヶ谷の植栽

    ひょんな事から、東京の阿佐ヶ谷でアオダモを植える事になりました。現場は、建築家の堀部安嗣さんの阿佐ヶ谷の書庫です。    僕は、堀部さんの大ファンで堀部さんの書籍は全て持っていますし、先日行われた浜松での講演会にも参加させてもらいました。そんな堀部ファンとしては見ておきたい建物がありました。それは、東京の阿佐ヶ谷のカフェ「ひねもす