LOG IN

阿佐ヶ谷の植栽

by アトリエ心庭

    ひょんな事から、東京の阿佐ヶ谷でアオダモを植える事になりました。現場は、建築家の堀部安嗣さんの阿佐ヶ谷の書庫です。

    僕は、堀部さんの大ファンで堀部さんの書籍は全て持っていますし、先日行われた浜松での講演会にも参加させてもらいました。そんな堀部ファンとしては見ておきたい建物がありました。それは、東京の阿佐ヶ谷のカフェ「ひねもすのたり」です。このカフェは堀部さんの手によって改装されたものです。先月、たまたま東京に用事があって空いた時間にこのカフェを訪れる計画を立てました。しかし、その日はカフェは休業していてお客さんは誰もいません。中に人がいたので、ダメ元で堀部さんの大ファンである事、名古屋から来たことを伝えると快く中へ入れてくれました。せっかく来たのだから、是非見たい!という必死さが顔に出ていたのかもしれませんね。

    ホッとして内部を見せてもらいオーナーであり施主の方とお話をする事ができました。その中で、阿佐ヶ谷の書庫のお話しを聞くことができました。しかも植物の事で少々悩みがありそうです。それは少しでも役に立とうとあれこれアドバイスを差し上げる事に。

なんでもススキが大きくなりすぎて、通行の邪魔になっている様子。それならいっそ一株だけ取って高木を植えたらどうでしょうと提案しました。見た感じスペースは狭く角地なのですぐに道路にはみ出てしまいそうです。これは、アオダモしかないと。

    そんなこんなで、アオダモをはるばる名古屋から持ってくる事になったのです。ついでに内覧会に参加させてもらえるようで、堀部さんにも意見が聞けそうです。

    そして、無事にアオダモを植えることができました。堀部さんは、「良いんじゃないですか」と言っていただきやっと胸を撫で下ろしました。

    何事も人の出逢いですね。たくさんの人が繋がっているんだなと実感させられるお仕事でした。堀部さん、名古屋でお仕事されるときは声を掛けてください!と心の中で願っております。

OTHER SNAPS